新規公開株(IPO)を買うにはどうすればいいの?

新規公開株(IPO株)は無料でできる宝くじ!

 

ほぼノーリスクの儲け話って知ってますか?
『確実に儲かる!絶対得する!』そんな話怪しいですよね。
もちろん100パーセント儲かるとはいえませんが、かなりの高確率で儲かる話ならあるんです。


新規公開株(IPO)は当選すれば高確率で儲けることができるんです。
もちろん損をするリスクはありますが、初心者にも簡単に始められ儲けやすいのが新規公開株(IPO)です。


『株をするに資産が多くないとできない』『株に関する専門知識が必要』だと思っていませんか。
確かに多少の資金も必要ですし、知識はあるにこしたことはありませんが、新規公開株(IPO)は簡単な手続きをするだけで始めることができます。


新規公開株の最大のメリットは1口座1抽選権だということ。
もちろん運がよくないと当選できませんが、資産が多ければ買えるわけではなく、抽選に当選するかどうかということで決まります。まさに、宝くじですよね!


 

新規公開株(IPO株)って?

 

新規公開株(IPO)とは今まで証券取引所で公開されていなかった株が、上場され取引されるようになる株式のことです。
新しく投資できる会社が増えることになり、投資家からも注目されています。

 

初心者にも比較的簡単に参加しやすいのがうれしいですね。
もちろん株式の取引ですのでリスクがゼロではありませんが、新規公開株は、初値(初めて株ついた値段)が公募価格(新規に買う値段)を上回ることが多く、公募価格で手にすることがきればそれだけで儲かる確率が高くなるということです。

 

つまり、公募価格で買って、上場日にすぐに売れば高い確率で儲けることができちゃうってことなんです!
しかも、初値が公募価格の1.5倍や2倍なんてのもざらにあったりします。
公募価格が10万円で1.5倍なら15万円で売れ5万円の利益、2倍なら20万円で売れ10万円の利益ってことです。

 

『そんなに簡単にもうかるんだったらみんな儲かってるわ!』『うさんくさいなー』と思いませんか?
もちろん、おいしい話だけだと、うさんくさくなっちゃいます!実は公募価格で買うためには抽選に当選しなくてはいけません。

 

では、『抽選に参加するにはどうすればいいの?』など、初心者の方が新規公開株(IPO)を買うために必要な情報をお伝えしますので是非、これから株をはじめようと思っている方、新規公開株に挑戦しようと思っている方お試しください。

 

新規公開株(IPO)は価格が変動することにより、損失が発生することがあります。最終的な判断はご自身で行っていただきますようお願いいたします。